30代セミリタイア備忘録

30代でセミリタイアを目指すにあたっての考察を書き記してます

Googleアドセンスに通っちゃった件

 以前から本サイトをご愛顧いただいている方はお気付きかもしれません。広告が増えていると。それもこれもGoogle先生のお導きなのです、私は悪くない!

 というわけで今日はセミリタイアブログお馴染みのアドセンスに関するお話。

 

 最近はゲーム記事ばっか書いてたんですが、本サイトはセミリタイア生活に関するアレコレも書いたりするブログなわけです。

 セミリタイア界隈では不労所得、特にブログとそれに紐づくアフィやらアドセンスやらが取り沙汰されており、実際に多くの方々がそれらを導入していらっしゃいます。中にはブログ収入だけで生活を成り立たせる猛者も。

 

 こういった成功事例ばかり着目されてしまいますが、やはりこういうのは自分で確かめてみないと実際のところが分かりません。世界に貴重なサンプル数1を提供したいという気持ちと、多大なる野次馬根性のもと、試しにやってみることにしました。

 とりあえずは最大手であろうGoogleアドセンスに申し込み。アフィリエイトは個人的にあんまり好きじゃないので…。

 

 細かい申請方法をGoogle先生に教えてもらい作業にかかります。

 申請時にはプライバシーポリシーとお問い合わせフォームが必須だということで、それだけは新規に追加しました。あとはアドセンスのHPにて色々記入したりブログの設定して終了。諸々の作業で1時間もかかってないと思います。

 

 申請が終わると後はGoogle先生の審査待ちになります。暇なのでこれを機にGoogleアドセンスについて改めて調べなおすと、不穏な情報が山ほど出てきました。

 曰く審査終了まで数週間はザラだの、全然通らないから何回も修正しながら申請出しなおすだの、そもそも無料ブログは通らないだの。今更ながらに見込みが甘かったかと思いつつ、まぁ落ちたらそれはそれでネタになるしということでスルー。

 

 他にも情報を探していると、アドセンス合格に関しては記事数と記事ごとの文字数が重要な指標とのこと。これは納得いったので確認してみました。

 申請時点では記事数が約60。多くはないでしょうが、足きりになるほど少なくはないでしょう。

 また文字数は記事によってひたすらバラついており、大体の記事は800~1500文字くらいですが、少ないときには200文字、多ければ5000文字超。何も考えずに書いているのが丸わかりですね。特にゲーム関連の記事は文字数多め。オタク特有の得意分野での早口 in ブログ。

 

 次に出てきたのはブログの体裁面でのお話。曰くナビゲーションバーを付けるだの、パンくずリストを入れるだの、アイキャッチ画像を入れるだの、目次と見出しできっちり整理するだの、外部リンクを増やすだの云々かんぬん。

 この辺に関してはしゃらくせぇ!と思い、これのせいで落ちたら仕方ないなと放置を決意。

 

 この界隈に関しては「たった〇〇記事で合格!」とか情報商材やらサロンへ誘導するような煽り記事が大半だと思いますので、情報ソースはきっちり見極めるべきかと。

  アドセンスの審査基準って?エキスパートが教える合格の秘訣 | イズクル

 上の方はアドセンス公式コミュニティの方らしいので確度は高そうです。言ってることもまぁ納得いくものばかりな感じ。

 

 そんなこんなでネットを徘徊していたら、申請から二日くらいで合格してました。判断基準は良くわかりませんが、ありがたいこってす。

 

 無事に合格したのでアドセンスの設定でとりあえず自動広告機能で運用開始。

 設定を見てたんですが、スマホとかでよく見る読み込み中にデカデカと広告映るやつとか、画面下に引っ付いて可読部減らすやつとかも設定できるようになってるんですね。しかもそれらの方がクリック率高くて運営者側としては美味しいとか。

 個人的にはそこまで広告まみれにしたくないなぁということで、設定的には一番広告の量が少なくなるようにしてます。元からはてなブログの広告もありますしね…。

 

 

 こんな感じの心構えと運営方針で、当ブログのような零細サイトはどれくらい収入が得られるのか!別途ご報告したいと思いますので、広告増えたのは許していただけるとありがたいです。